« 『いづれがあやめかかきつばた』 2008 Part.1 | トップページ | 羊山公園「芝桜の丘」 2008 Part.3 »

『いずれがあやめかかきつばた』 2008 Part.2

Kakitubata_2008016 Kakitubata_2008001 Kakitubata_2008007 Kakitubata_2008009 Kakitubata_2008011

*Photography data*
SONY α700 , TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD(IF) MACRO1:1 , raw SILKYPIX Developer Studio 3.0現像

昨日のアヤメに続き、今日はカキツバタ(杜若)です。

アヤメが、あまり水辺とは関係の無いところ(山野や畑など)で生育するのに対して、このカキツバタ(杜若)は水湿地帯で生育します。

写真のカキツバタは、東京都板橋区にある浮間公園内の池で育てられております。

特徴は、花びら(外花被片)の基部が白もしくは淡黄色の一筋の紋があるので、網目模様のアヤメとは違いははっきり分かると思います。

アヤメのような派手さはありませんが、私は、カキツバタの花が好きで毎年この地に撮影に来ております。

ただ曇天、風が強いなど撮影条件はかなり厳しかったです。

本記事は予約投稿です。

*杜若(かきつばた)*
アヤメ科アヤメ属の多年草。草丈:40~90cm、花径:6~8cm、花期:5~6月。
アヤメの仲間で、最も湿地を好む。北海道~四国、九州に分布し、池中や水辺の湿地に生息。横に這い、分岐群生する根茎は、水中ではなければ生育できない。茎は、円柱形で直立。葉の先は尖る。
『いずれがアヤメかカキツバタ』と言われるように、アヤメやヒオウギアヤメと、外花被片に網目がないことで簡単に識別できるが、ハナショウブとの識別は難しいとされる。ノハナショウブは、普通外花被片の紋は黄色だが、本種は白色となる。
花言葉:やさしい人

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

Dolce_2008001 さすがに『ヘブンリースプーン』は無理なので、『Dolce Millefeuille(ドルチェ・ミルフィーユ)』です。

品の良い甘さはd(゜-^*) ナイスです♪

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« 『いづれがあやめかかきつばた』 2008 Part.1 | トップページ | 羊山公園「芝桜の丘」 2008 Part.3 »

コメント

こんばんは

いずれがアヤメかカキツバタ
言われてみれば違いますね。
こうして分かったつもりでも、その場になればどっちだったかなと迷うに決まってますけどね。

ハーゲンダッツ、私も好きですよ。
大抵は季節限定ってのを買ってます。

おおぉ!!紫・・好きな色すきな花です。
しばしみとれて・・・・
自分のブログほったらかし・・・へへへ

こんばんは。
なるほど、どちらも綺麗で見とれちゃうなぁ。
色がいいし、かきつばたの花言葉は優しい人なんだ。
素敵な花ですね。写真も条件厳しかったけど、ちゃんと撮れていますね。
おかげで楽しませていただいています。

ハーゲンダッツにミルフィーユもあったんでしたっけ?
私は、たまにティラミスが好きで食べています。
ミルフィーユも今度試してみます。

おはようございます。
きれいですね。模様がシンプルで、こういう花が好きですよ。しかしいい色ですね。

happy01カキツバタなのですね~
区別が全くできません。

アイスの季節ですね。
私は、抹茶とコーヒーオンリー・・。

昨日あやめを見ました。
でも、公園であった人が、杜若の花教えてくれたんですが・・・
違うような?
あれれ~~あれは菖蒲かな?

ドルチェミルフィーユ、私も食べたっ!
あのパリパリ感がたまらなくて、早くもリピしちゃいましたー♪
ダッツは天才だと思いますねぇ。しみじみ。

アヤメ、カキツバタ、ショウブ...
全部並べて見ると違いがわかるのかな?
ほんとキレイな色ですね〜☆

高級アイス食べたぁ〜ぃ!

少なくとも埼京線が遅れたり停まったりしたら、撮影には不向きだニャ。

すごい!
きれいにさいてますね!

そしてアイスが。。。
食べたくてしかたないです。。。笑

曇天はまだ色が出やすいので有り難い方ですが、風は大敵ですね。特にマクロは微風でもブレてしまいます。
この写真は風が止んだ一瞬をものにされたのでしょうね。

かきつばたです! 私もこの筋の色がさらりと差されてるぉ姿に惹かれますわ!綺麗ねえ~葉のツンツンもすてがたいです アイスもね!!ホホホ

アヤメとカキツバタの区別を
分かり易く書いて頂き有難うございました。
末長くといわないまでも、
せめて来年までは覚えておきたいものですが、
毎年律儀に忘れてしまいます(苦笑)

風はあるように感じませんが
曇天でも少し明るいぐらいの方が緑が映えたようですね
毎年こんな場所に行けるなんて羨ましいです

凪々さ~ん、★こんばんわ~★

★お仕事、お疲れ様~o(_ _*)o★
ほんとに、見分けややこしいですねえ。最近、
もうどちらでもいいって感じになってきちゃいま
したよ。でも、菖蒲だけは、わかるかもしれないで
すぅ。
ほんとに、綺麗な色に撮れていますね?流石
α700 ですね?この色って、ほんとに上手く
撮れないですよね~。
こちらの、菖蒲園、まだまだなのですよ。でも、
咲いても改造工事しているので見れないかも
しれないです(・∀・)♪

その場で見たらきっとわからなくなっちゃいます。
でも、確かに両方とも素敵ですね!

きれいな青紫色のカキツバタ、しっとりした
和の風情を漂わせていますね~
このすてきな花模様に、魅せられてしまい
ました。
いずれがアヤメかカキツバタ…、とならない
ように、しっかり覚えておきたいと思います。

こんばんは~
今夜はコタツを入れているので、あとでアイス食べようかな。
私もハーゲンダッツが買い込んであるんですよ。
でもドルチェミルフィーユは未だ食べていない…。
アヤメとカキツバタの違い、判りました。

こんばんわ~

う~ん、この手の花の種類は
難しいですね!(汗、笑)

少しの風でも揺れるのに・・・
全くそんな風には見えなくまるで息を潜めているようです。
凪々さんのモデルさんはみんないい子で美人さんです(笑)

ミルフィーユ、お風呂上がりに食べようと買って来ましたよん♪
くぷ〜☆

ハーゲンダッツは会社のコーヒーラウンジに置いてるのでいつでも手を出せるのですが、人の目を気にして、いや、脂肪分を気にして我慢してます^^;
そりゃー。腹筋50回ぃ~。(今日だけ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179763/20893248

この記事へのトラックバック一覧です: 『いずれがあやめかかきつばた』 2008 Part.2:

« 『いづれがあやめかかきつばた』 2008 Part.1 | トップページ | 羊山公園「芝桜の丘」 2008 Part.3 »

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

Midi素材リンク

  • Lizさんのサイトへ

    Lizさんのサイトです

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください