« ヒマラヤの青いケシ Part.6 | トップページ | ゆり園 2008 Part.1 »

加須浮野の里 花菖蒲 2008 Part.3

Hanashobu_2008003 Hanashobu_2008029

*Photography data*
SONY α700 , SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ,DRO-AdvanceAuto,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 2現像

今年の花菖蒲は、比較的花のコンディションがいいものが多いので、嬉しい限りです。

朝露に濡れたものは印象的に仕上がりました!

さぁ、今週も始まりましたねぇ~

どうも天気はすっきりせず蒸し暑い日が続くんでしょうね。。。

体力を消耗しがち...

しっかり食べてしっかり眠って頑張らないとねぇ~♪(*^-^)ニコ

*ハナショウブ(花菖蒲 Iris ensata var. ensata)*
アヤメ科アヤメ属の植物。(シノニムI. ensata var. hortensis、I. kaempferi)
ハナショウブはノハナショウブ(学名I. ensata var. spontanea)の園芸種である。6月ごろに

花を咲かせる。花の色は、ピンク、紫、青など多数あり、その種類は5000種類あるといわれてい

る。大別すると、「江戸系」、「伊勢系」、「肥後系」に分類でき、古典園芸植物でもあるが、

昨今の改良で系統色が薄まっている。また海外、特にアメリカでも育種が進んでいる。
一般的にショウブというと、このハナショウブを指すことが多い。しかし、菖蒲湯に使われる本

来のショウブは、ショウブ科またはサトイモ科に分類される別種の植物である。
-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

Hanashobu_2008106 Hanashobu_2008113 Hanashobu_2008117

*Photography data*
SONY α700 , SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ,DRO-AdvanceAuto,Jpeg撮影

今回は、花菖蒲の花越しでの撮影、70-300mmズームのボケ味を活かして、人物の前に配置することで面白い仕上がりになったと思います。

難点は、タダでさえ迷うαのオートフォーカスが、前に花菖蒲を置くことでさらに精度が落ちんです。
(-_-;

*浮野の里(うきやのさと)*
加須市のほぼ中央部にある「浮野(うきや)」は、氷河期に形成された谷(地下谷…現在は地下水脈となっている)の上に、低温なので腐りきらない植物(泥炭)が何層にも重なって浮かんでいる状態の湿原です。昭和22年の利根川決壊による洪水時には、この部分だけ浮上したことが確認されています。そしてここには、地下水脈による冷温により、関東地方ではほとんど絶滅した高原生植物「トキソウ」などの希少植物が自生しており、「浮野」とともに「加須の浮野とその植物群」として埼玉県天然記念物に指定されています。
この「浮野」周辺の多門寺・北篠崎地区は、昔ながらの“武蔵野の面影”を残す美しい田園地帯であるとともに、新田開発の名残をとどめる田堀、クヌギ並木、屋敷林等の貴重な自然や歴史的資源が残されており美しい景観を形成しています。
また、この美しい景観を保全するため地域の有志により結成された住民活動組織「浮野の里・葦の会」は、浮野の里のクヌギ並木や農道等の除草清掃、木々の植栽作業、希少植物の保護を行うとともに、自ら育てた花菖蒲園や田堀を利用した地域活性化イベント「浮野の里・あやめ祭り」(6月上中旬頃)を開催するなど、景観の保全と地域の活性化のため積極的な活動を行っています。
<浮野の里あやめ祭り>
「浮野の里・葦の会」が主催し、6月の上中旬頃に開催。花菖蒲や昔ながらの田舟の乗船など、市内外から多くの人が集まる。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« ヒマラヤの青いケシ Part.6 | トップページ | ゆり園 2008 Part.1 »

コメント

こんばんは

花菖蒲のボケがすごく活きてますね。
とても印象的な映像に仕上がっています。

しっかりCO2食べて地球温暖化防止に貢献しておくれ、ハナショウブ!

おはよー
今回の画像は拡大して大きくして拝見した方がいいですね^^
大きくすると、朝露が輝いてきれいです~(@。@”

おはようございます。
鮮やか色の菖蒲ですね。
気分よくお仕事ができます。
行ってきま~す\(^∀^☆)

梅雨らしい天気ですねー。。
じめじめして憂鬱。
洗濯物が乾かないから、除湿器フル稼働です!
菖蒲ちゃんは、今のシーズンのイメージ花です。きらっとした感じでいいですねぇ!

野鳥で枝かぶりの時もAFは大変なんです。
ご存知のようにシグマのHSMは、マニュアルに瞬時に移行できますのでAE/AFロックをしながら、マニュアルで微調整てなことをしております。

視線フォーカスができると便利なのですが・・・。

ハナショウブもモデルさんも
美しいわ~。

やっぱり美しいものは美しいです。溜息。

こんにちわ^^
花も潮来のお姉さんもきれい!
私がものすごく若ければ・・・・・・くくく

今週もがんばりましょうねえ・・・・
お互い少しからだいたわりましょうねえ・・・

こんにちは。
花菖蒲鮮やかです。
船頭のお姉さんもいいですねぇ、行って見たくなりました(^O^)

先週後半から急に梅雨らしくなり
毎日雨です!!
この時季の植物は雨が似合いますよね~
未だにアヤメ、菖蒲、杜若・・・
違いがわかりません(^^;

しっかし・・・船頭のお姉さん~綺麗な方ですね(^^)


目の覚めるような花とお姉さんにドキッ!花菖蒲はこちらでも鮮やかですのよ^^若さがほすーーーい!^P^

こんばんは。
花も美しいですが、どうしても娘船頭さんの方に目が行ってしまいますね(^。^)。

今年はアヤメ科の花たくさん撮ったんですが
これってアングルが全く無いんです^^
笑ってごまかして気分転換してます
まだ咲いていますが
来年は上手に撮りたいって、今からあきらめてます^^;

凪々さ~ん、★こんばんわ~(*^▽^*)/★

☆お仕事、お疲れ様で~すm(_ _ )m☆
今日も、雨の降る少し寒い一日でしたねぇ?
体調、崩さないようにしてくださいね~。
花菖蒲、朝霧にぬれて生き生きとしたいい作品
になっていますねぇ?早朝撮影されたのですね

わっ、このお姉さん、もう完全に凪々さんを
意識しちゃってますよ(b^-゜)v。

こんばんは。
加須は父の生まれたところですが浮野の里へは行った事がありません。来年は行ってみたいと思っています。
花菖蒲のコンデションが確かに良いですね!

朝露に濡れた花菖蒲は風情があります。
凪々さんは早朝、撮りにいかれたのでしょうね。

女船頭さんは、
菖蒲に劣らず、
それ以上に美しいですね!
何度載せて貰ってもいいですよ。

きれいな色ですね!

札幌も今日は暑かったですよ!

花菖蒲と言えば、この優雅な色合いですね…
朝露に濡れてしっとり咲く姿には、心も潤う
感じです。
花越しに見える女船頭さん、ドラマを見ている
ような風情がありますね…
みごとな映像に、感激しました。

綺麗な船頭さんですネ
菖蒲のボケがとてもいい感じ。。
今年は菖蒲、、撮ってなかった
来年は撮るドーー
今日もバナーにポチッ

ほへっ(~o~)
やっと月曜終わった。
どうせ雨や曇りだから働くしかないか。
船頭さんがおいらの目にはゆうこりんの似て見えます。

わぁ〜、こんなボケの出し方もあるのね〜♪
なんか雰囲気あるなぁ・・・
田舟のポスターに使うといいのにぃ〜!
勿体ない(゚-゚)
くぷ〜☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加須浮野の里 花菖蒲 2008 Part.3:

« ヒマラヤの青いケシ Part.6 | トップページ | ゆり園 2008 Part.1 »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください