« ゆり園 2008 Part.6 | トップページ | 行田古代蓮 2008 Part.6 »

加須浮野の里 花菖蒲 2008 最終章

Hanashobu_2008200 >Hanashobu_2008002 Hanashobu_2008039

*Photography data*
[上]SONY α700 , Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA ,DRO-AdvanceAuto,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 2現像
[下]SONY α700 , SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ,DRO-AdvanceAuto,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 2現像

花菖蒲シリーズも今回で終わりです。

花の咲いた跡地は、今や人気も無くとても寂しい印象です。

今年は、コンディションも良く綺麗な花々に出逢えたので、余計にそんな印象を持ちました。

また、来年逢いましょう。。。

(*^-^)ニコ

この週末は土日とも仕事...

のんびりと休んでいられる身分では無いと言うことですな!

がんばりますかねぇ~

本記事は予約投稿です。

*ハナショウブ(花菖蒲 Iris ensata var. ensata)*
アヤメ科アヤメ属の植物。(シノニムI. ensata var. hortensis、I. kaempferi)
ハナショウブはノハナショウブ(学名I. ensata var. spontanea)の園芸種である。6月ごろに

花を咲かせる。花の色は、ピンク、紫、青など多数あり、その種類は5000種類あるといわれてい

る。大別すると、「江戸系」、「伊勢系」、「肥後系」に分類でき、古典園芸植物でもあるが、

昨今の改良で系統色が薄まっている。また海外、特にアメリカでも育種が進んでいる。
一般的にショウブというと、このハナショウブを指すことが多い。しかし、菖蒲湯に使われる本

来のショウブは、ショウブ科またはサトイモ科に分類される別種の植物である。
-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

Hanashobu_2008104

*Photography data*
SONY α700 , SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ,DRO-AdvanceAuto,Jpeg撮影

おねいさんのおまけです。

思いっきりカメラ目線をいただきました。

f(^ー^;

*浮野の里(うきやのさと)*
加須市のほぼ中央部にある「浮野(うきや)」は、氷河期に形成された谷(地下谷…現在は地下水脈となっている)の上に、低温なので腐りきらない植物(泥炭)が何層にも重なって浮かんでいる状態の湿原です。昭和22年の利根川決壊による洪水時には、この部分だけ浮上したことが確認されています。そしてここには、地下水脈による冷温により、関東地方ではほとんど絶滅した高原生植物「トキソウ」などの希少植物が自生しており、「浮野」とともに「加須の浮野とその植物群」として埼玉県天然記念物に指定されています。
この「浮野」周辺の多門寺・北篠崎地区は、昔ながらの“武蔵野の面影”を残す美しい田園地帯であるとともに、新田開発の名残をとどめる田堀、クヌギ並木、屋敷林等の貴重な自然や歴史的資源が残されており美しい景観を形成しています。
また、この美しい景観を保全するため地域の有志により結成された住民活動組織「浮野の里・葦の会」は、浮野の里のクヌギ並木や農道等の除草清掃、木々の植栽作業、希少植物の保護を行うとともに、自ら育てた花菖蒲園や田堀を利用した地域活性化イベント「浮野の里・あやめ祭り」(6月上中旬頃)を開催するなど、景観の保全と地域の活性化のため積極的な活動を行っています。
<浮野の里あやめ祭り>
「浮野の里・葦の会」が主催し、6月の上中旬頃に開催。花菖蒲や昔ながらの田舟の乗船など、市内外から多くの人が集まる。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« ゆり園 2008 Part.6 | トップページ | 行田古代蓮 2008 Part.6 »

コメント

おまけのカメラ目線、グッドです。

こんばんは。
私は今年は花菖蒲を撮れずに終わっています。
3枚目の紫の花なんてとてもきれいです。
やはり、いつか撮ってみたいですね。
夏ばてしないように、エネルギーの補給もお忘れなく。

こんばんは~♪
浴衣に描きたい色合いも柄も・・・・
すっかり夏景色~
しかし・・・この湿気どうにかなりませんかね~(笑)

夏ばて、風邪ひきの方も多いです・・・
体調に気をつけて
お仕事頑張ってくださいね

ようやっと気持ちの整理がつき始めてきました
来月は新盆です

にっこり笑顔の最終章、決まりましたね(^o^)/。

おはよー
お~ 土日もお仕事ですか~しかたないですね
菖蒲も、今となっては思い出。
季節はどんどん変わり、もうすぐ花火の季節に突入ですね。
今年こそは、わたしも花火が撮れるようになりたいです^^

おはようございます
↑方と同じでほんの一ヶ月前には見ていた花が
遠い昔のように感じられてしまいます
このところ夏ばてなのかあまりカメラを持ち出していませんが
暑い時期の写真も沢山撮ってみたいです

お早うございます。

花菖蒲最終章ですか。
オマケの写真は滅多に撮れないでしょう。

過日の行田のハス。とても綺麗です。
あのハスの写真の世界に入って行きたいですね。
私はまだ外に居るようです。

壮観です!そして姿も色も美人もいいですわ~^楽しませて頂きました ありがと~^お疲れ様です!暑いでしょうが ご自愛下さいね^^

お休みが不定期で辛いですね。
このおねいさんは昨年の方と同じ方ですよね?

んー、週末もお仕事ですかー。。
お疲れさま。
菖蒲も見納めですか。
次は何シリーズかな?(^_^)

こんにちわ~♪
花菖蒲の満開を見られなかったので
うれしい気持ちです~♪
来年、リベンジして写真撮ってみます~!
応援のぽち☆

「また、来年逢いましょう」
季節はどんどん進みますね。

「浮野の里」とは、また風流な地名、
と思いましたが、
読んで見ると、
尾瀬などと同じ貴重な湿原なんですね。
他所よりきれいな花菖蒲が咲くのも不思議でないと思いました。

菖蒲湯につかうのとは違うんですね。
そういえば、お風呂にこんな花は浮いてなかったっけ?

お仕事がんばってください!

いつもキレイな花の写真ありがとうございます。
この暑さにも負けない花ってすごいですね、しか
もキレイ。

2枚目の花柄が綺麗ですね

おねーさん、まだ居ましたよ^^

こちらは、梅雨が明けたというのに雨模様…
しっとりとした花菖蒲が、よく似合います。
かわいい女船頭さんとも、しばらくお別れですね。

薄紫の花菖蒲・・・美しいです・・・
おまけのおねいさんも・・・(笑)
お仕事、忙しそう(´・ω・`)
ひと段落ついてお休み取れたらいいですね♪
くぷ〜☆

凪々さん、こんばんは(*^_^*)

この暑さに、なんとも目に涼しげな紫です。
色も温度がありますよね。
今夜も熱帯夜!
寒色系のパジャマを着て寝ようっと♪

ありゃりゃ。土日もお仕事ですか。
踏ん張りどころってことですかねぇ。

勝負取りに行かないうちに季節過ぎちゃいました^^;
次はひまわりかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加須浮野の里 花菖蒲 2008 最終章:

« ゆり園 2008 Part.6 | トップページ | 行田古代蓮 2008 Part.6 »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

Midi素材リンク

  • Lizさんのサイトへ

    Lizさんのサイトです

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください