« 蓮 2009 Part.2 | トップページ | ゆり Part.4 »

『いずれがあやめかかきつばた』 2009 Part.13

Someya_2009022Someya_2009041Someya_2009039

*Photography data*
[上]SONY α900 , Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ,DRO-Advance Lv.2,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像
[中/下]SONY α900 , Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA ,DRO-Advance Lv.2,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像

超多忙により写真のみです。

本記事は予約投稿です。

*ハナショウブ(花菖蒲 Iris ensata var. ensata)*
アヤメ科アヤメ属の植物。(シノニムI. ensata var. hortensis、I. kaempferi)
ハナショウブはノハナショウブ(学名I. ensata var. spontanea)の園芸種である。6月ごろに

花を咲かせる。花の色は、ピンク、紫、青など多数あり、その種類は5000種類あるといわれてい

る。大別すると、「江戸系」、「伊勢系」、「肥後系」に分類でき、古典園芸植物でもあるが、

昨今の改良で系統色が薄まっている。また海外、特にアメリカでも育種が進んでいる。
一般的にショウブというと、このハナショウブを指すことが多い。しかし、菖蒲湯に使われる本

来のショウブは、ショウブ科またはサトイモ科に分類される別種の植物である。
-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« 蓮 2009 Part.2 | トップページ | ゆり Part.4 »

コメント

おはようございます。
ハナショウブ、その種類が5000種類にもなる
という説明を見て、ビックリしました。
物凄い数のハナショウブがあるんですね。。

お花の写真、どれも花びらが瑞々しくって綺麗でした(^-^*
茎や葉の緑との対比もいいですね♪

いいですね~色も姿も羨ましいわ!静かなる優雅ですネparking

綺麗ですね~
いや~鮮やかです。
ピンクの蓮も「素敵」でした。
「あっぱれ」です。

いつも多忙な凪々さんの「超多忙」とはどんな状況かと、
心配になりますが、
おだやかな花菖蒲の写真を見ていると、
凪々さんの心もこんな風に穏やかだろうと安心します。

こんばんは~
超お忙しそうですね(@。@”
鮮やかな紫色が美しいです^^
F1.8ですか~ 明るいレンズはいいですね^^v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179763/30206129

この記事へのトラックバック一覧です: 『いずれがあやめかかきつばた』 2009 Part.13:

« 蓮 2009 Part.2 | トップページ | ゆり Part.4 »

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

Midi素材リンク

  • Lizさんのサイトへ

    Lizさんのサイトです

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください