« 最近、ちょっと落ち気味です。(-_-; | トップページ | 節分草 2010 Part.1 »

朝の筑波山 Part.1

朝の筑波山_010
朝の筑波山_010 posted by (C)凪々

*Photography data*
Canon EOS7D , Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM,ISO100,F10,RAW ,Digital Photo Professional現像

<注意>携帯からの写真閲覧はブログの制約によりPCサイトビューワー機能でのみ閲覧可能です。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

レンタカーを借りて、撮影しに行った場所はご覧の場所です。

関東の低山、筑波山の日の出シーンを撮影に行きました。

ご覧の写真は、先週の日曜日・・・

クリアで最高の条件での撮影となりましたが、その前に2回、計3回レンタカーを借りて撮影に行きました。

一回目は、視界0mの強烈な濃霧。二回目は快晴だったのですが、筑波山に低い雲がかかりアウツ。そして三回目の訪問になりました。

低山にも関わらず、その山姿!遊水池に映り込む、稜線!!

日の出直前の空のグラデーションの美しさに目を奪われました・・・

それにしても寒い寒い{{ (>_<) }}

ホッカイロを背中に二枚、お腹に一枚貼って、パンツのポケットに二つしのばせていたにも関わらず、ガタブルでした。

この後、山の稜線から太陽が顔を見せるとダイヤモンド筑波になります。

そちらの模様は、後日にご紹介いたします。

レンタカー代は高く付きましたが、納得の美しさです。

*筑波山(つくばさん)*
関東地方東部、つくば市北端にある標高877mの山。
西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなる。
雅称は紫峰(しほう)。異称として、筑波嶺(つくばね)ともいう。
美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。
茨城県の県西地方からの「眺めが美しい」と平凡社の『世界大百科事典』に記載される。
古くは『万葉集』にも詠まれ、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。
百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。
独立峰と誤解されがちだが、実際には八溝山地最南端の筑波山塊に位置している。
さらに山体の勾配が指数関数的なので火山と間違えられることがあるが、筑波山は厳密には火山ではなく、深成岩(花崗岩)が隆起して風雨で削られたため現在のような形になったとされる。
なお、山頂部分は花崗岩ではなく斑れい岩からなる。
山全体を見ると、石岡市、桜川市にもまたがっている。
男体山及び女体山山頂には筑波山神社本殿があり、山腹に筑波山神社拝殿がある。
古くからの信仰の場であり、『常陸国風土記』には筑波山の神が登場する。
隣接して坂東三十三箇所25番札所の筑波山大御堂(中禅寺)もある。ガマの油売りの口上が行われた。
関東平野を一望するロケーションの良さからアマチュア無線用中継局筑波山レピータもある。
富士山の景観が素晴らしいことから、2005年に関東の富士見百景に選定された。2007年、日本の地質百選に選定された。
-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

大黒屋本舗@埼玉春日部_チャーシューつけ麺_001
大黒屋本舗@埼玉春日部_チャーシューつけ麺_001 posted by (C)凪々

大黒屋本舗@埼玉春日部_チャーシューつけ麺_002
大黒屋本舗@埼玉春日部_チャーシューつけ麺_002 posted by (C)凪々

久しぶりに地元春日部の大黒屋本舗昼の部に行ってきました。

大勝軒系を標榜する、昼の部ですが、雰囲気は全然違う方向ですねぇ~

でも、写真の様な濃厚とんこつ魚介のスープは、クオリティが高いと思います。

そして、やや脂身の比率が高くなったチャーシューもとてもやわらかく美味しくなった感じ・・・

キャベツのトッピングも嬉しいですね♪(*^-^)ニコ

うまうまぁ~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« 最近、ちょっと落ち気味です。(-_-; | トップページ | 節分草 2010 Part.1 »

コメント

キレイ・・・
何とも言えない色と・・・シルエット。。。

澄んだ空気。。。
優しい稜線・・・うつり込み

どれもが見事で・・・

この一瞬を撮るために たくさんの時間をかけられて

見せていただいて
ありがとうございます。。。

こんにちは~
良いスポットを探してきていますね。
レンタカーで3回も、しかも痛む足で寒さの中で…。
凪々さんの情熱の入れようがわかるというもの。
ご褒美のラーメン、いつもながらコメントもハンパでなくて
感心しています。

とっても綺麗、、
いやされます!
頑張って子供うまないと!

おはよー
わ~ こんなのを狙えるスポットがあるんですね~(@。@”
富士山を狙うことと比べれば、断然近くって安上がりです~(!。!)

そっか~
コレ、朝なのね^^
てっきり夕暮かと…

早起きして、ドライブに行きたいな~
明け方のニセコの山で、下界(?)を見下ろすのも
幻想的なんですよ~


…そして…
また、ラーメン!
誘われちゃうよ~
こんな画像見せられちゃ、体重がまた(´Д⊂グスン

こんなに綺麗な筑波山、想像できませんでした! それに筑波山の目の前にある水(湖?池?)ははじめてみました。大拍手です!

筑波山、三度目の正直で素晴らしい映像が撮れて良かったです、
レンタカーを借りたかいがありましたね。

筑波山ですか。神々しいですね。
パワーをもらえそうです!

筑波山の朝焼、綺麗ですね!
以前ポピーと筑波山の朝を撮ろうとしたけど濃霧だ断念した事がありました。3回も通ったかいがありましたね!

凪々さ~ん、☆こんばんわ~☆

ほんとに綺麗なシーンですね?
凪々さんが、何度も行かれるのが、
よくわかります。
ますます、日の出シーンが楽しみに
なってまいりましたよ~♪。wine

こんばんは^^
ひさしぶりです。受験が一息つきました。
残るは、一般入試です・・・
今年もがんばりましたよ~~~~

で、お口のしょっぱなさは未だになおりません
でも、あと9日間がんばります。

素敵なシルエットで、いやしていただきました

また、きまーーす^^

こんばんは~。
これはすごい。空のグラデーションが綺麗…。
筑波山ってこんな姿をしているんですね。
映り込み、素敵です。

こんにちは

これはまた素晴らしい色あいと姿ですねshine
3回もですか・・・通った甲斐がありましたね。

懐かしい~~~
結婚して最初に住んだのが 土浦で、筑波山にも何度も通いました
もともと六甲山のふもとに生まれ育ったσ(⌒ー⌒)
山が見えない生活はなんとなく不安で・・・・・
でも こんな綺麗なすがたは見たことがありません
ありがとうございました。

素晴らしい!!!
努力の成果なのですね。
費用と時間と耐寒と・・・
お疲れさまでした。
お陰で素晴らしい筑波山を見せて頂きました。
有り難うございます。

こんばんは。
素晴らしい筑波山ですね。言葉がありません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179763/33481958

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の筑波山 Part.1:

« 最近、ちょっと落ち気味です。(-_-; | トップページ | 節分草 2010 Part.1 »

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

Midi素材リンク

  • Lizさんのサイトへ

    Lizさんのサイトです

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください