« 鬼百合 | トップページ | 黄花秋桜 Part.1 »

ノゾリキスゲ Part.3

Dsc052391

Dsc051961

*Photography data*
SONY α9, SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS, ISO100 ,F5.6 ,RAW
, Image Data Converter Ver. 5 現像

ノゾリキスゲのPart.3です。

今年のノゾリキスゲは、天候が不順だったにも関わらず、とても美しく一杯の花を咲かせてくれました。

早朝、到着し1時間ほどで霧が出てしまったので、長い時間楽しめなかったのは残念でしたが、野反湖の頂上から、びっしりと咲く花の姿は本当に見事で美しかったです。

早めに帰ってきたので、温泉に入る時間が無かったことも、残念でした。

来年、また行ければ温泉も楽しみたいと思いました。

今回は、被写体を右に配置しました。

私の場合、癖で被写体を左側に配置するケースが多く、右側に配置することは余り無く、意識して配置しないと単純な写真になってしまいがちです。

幾らカメラが良くても撮影者の腕が良くなければ魅力的な写真は撮れません。

次回は意識していこうと思います。

<野反湖>

群馬・長野・新潟3県の県境に位置し、周囲を2,000m級の山々に囲まれ、湖面標高1,513m、水深25m、周囲10kmのダム湖です。湖水は信濃川系に属し、日本海に注いでいます。

<ゼンテイカ(禅庭花)>

ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)の正式名称はゼンテイカ(禅庭花)でキスゲ亜科の多年草です。ゼンテイカは日本の本州などでは高原に普通に見られるが、東北地方や北海道では海岸近くでも見られる。関東では低地型のムサシノキスゲや、奥多摩、埼玉、茨城県でも低地型の自生のニッコウキスゲが見られる。花期は5月上旬から8月上旬。草原・湿原を代表する花で、群生すると山吹色の絨毯のようで美しい。 高さは50cm〜80cm。花茎の先端に数個つぼみをつける。花はラッパ状で、大きさは10cmぐらい。花びらは6枚。朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花。ムサシノキスゲは開花の翌日まで開花する。

日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、霧ヶ峰などの群落が有名である。 花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれだし、全国に広まった。 ただし、栃木県日光地方の固有種というわけではなく、ゼンテイカは日本各地に普通に分布している。
日光地方では、霧降高原を中心に「日光キスゲまつり」が毎年開催されている。府中市 (東京都)では、ゴールデンウィークの頃に「キスゲフェスティバル」が開催される。

Wikipediaより

**********************************************************

♪ラーメン・つけめん含むグルメ関係は、アメブロで更新(不定期更新)しております。そちらもご覧いただけたらと思います。(#^.^#)

今回は、埼玉県春日部市・煮干乱舞 肉中華そば&油そばです。

ブログ名:凪々のブログ
URLは、http://ameblo.jp/nanagokochi4666/です。

**********************************************************

<お知らせ>

2017/08/26(土)現在、写真販売サイト『PIXTA』での販売ストックは1,794枚です。

今週、PIXTAで2作品御購入頂きました。御購入者様ありがとうございます。

私の専用HP(ハンドルネームはIssey)の販売ストックに掲載されておりますのでもしよろしかったら、ご覧ください。

また『fotolia』でも販売ストックがございます。もしよろしければ、ご覧になってください。

2017/08/26(土)現在、37枚の写真が販売ストックされております。

写真素材 PIXTA

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« 鬼百合 | トップページ | 黄花秋桜 Part.1 »

コメント

ノゾリキスゲも美しいですね~この花も好きです
湖&温泉吹くみだなんて楽しそうで^^、です。

私も今、家の前でニッコウキスゲを見つけて載せました、
よかったらキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

凪々さん☀こんにちわ~☀

光沢感が美しいので撮るのが
難しそうですね。私、フィルター
もってないので白飛びしちゃう
でしょうねぇ、ぜったい。
でも、一度撮ってみたいで~す(*'▽')♬cloudsun

花の写真を撮らせたらこの人=秋山庄太郎さんがいました・・今はどうなのでしょうか?
存命か?
師も「花の写真を撮るときは」秋山流といいますか?
撮影の癖が有るようです・
そんな事をこの花を観て居まして~思い出しました。
鮮明に描写されましたメーンの花を引きたてるのはやはりボケ具合の良い花たちなんでしょうね。
こっちを向いている花・あっちを向いている花・・其々に花の語らいが有るようです。

優しい色合いのノゾリキスゲに、心が癒される
思いがします…♪
きれいにボケた花たちを背景にして、主役が
いっそう輝いて見えます。
画面の構成など、凪々さんの撮影のし方には
いつも勉強させてもらっています。

天候不順には悩まされますね。向日葵撮る予定が...
8月なのに自宅の彼岸花が何故か咲いてます。

キスゲって爽やかな高原のイメージがあって
見ていて気持ちが良いです。

凪々さんに限らず、なぜか花って左の配置されている
ことが多いような気がします。

府中市のゴールデンウィーク頃のキスゲフェスティバルって
どこでやっているんだろう・・・気になります。

ノゾリキスゲ
一番良い時に行かれたようですね。
いっぱい咲いていて
花も綺麗で
私は志賀高原で少し見ましたが
群生というほどは咲いていなくて
ポツポツでした。


 鮮やかな黄色、素晴らしいですね。
 自身の構図の癖を把握して直していこうという意欲に脱帽です。 チャレンジを忘れない心意気、見習いたいです。
 o(>_<)o

 アントでした。

 でわでわ。

こんにちは。
お久しぶりです。
落ち込んでいても、ここへお邪魔すると
いつもの音楽が流れて、心穏やかになれます。
ありがとう。

鮮やかですね!
確かにクセはありますね。
私はお月さまにならないようにが、精いっぱいかな(笑)

温泉・・・いいですねー( ̄ー ̄)ニヤリ


こんにちは✨

目が覚めるような色の黄色ですね。
この色、好きです(笑)
あー、コスモスの時期がきますね🎵

こんばんは。
ボケ味が綺麗ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179763/71521828

この記事へのトラックバック一覧です: ノゾリキスゲ Part.3:

« 鬼百合 | トップページ | 黄花秋桜 Part.1 »

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

Midi素材リンク

  • Lizさんのサイトへ

    Lizさんのサイトです

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください