巾着田・曼珠沙華 Part.2

Dsc00755_1024x683_2

Dsc00716_1024x683_2

Dsc00687_1024x683

*Photography data*

SONY α7RII, SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS, ISO100 ,F2.8 ,RAW , SILKYPIX Developer Studio Pro 7現像

埼玉県日高市の巾着田の曼珠沙華の第二弾です。

枯れた花もあれば、蕾のものも有り、今年は安定した咲きっぷりではありませんね。

それでも、咲いている場所の花はとても見事で綺麗です。

1枚目の古木をバックに咲く、曼珠沙華がとても綺麗でした。

**********************************************************

♪ラーメン・つけめん含むグルメ関係は、アメブロで更新(不定期更新)しております。そちらもご覧いただけたらと思います。(#^.^#)

今回は、地元、埼玉県久喜市にある榮らーめんのチャーシューメン大盛り です。

ブログ名:凪々のブログ
URLは、http://ameblo.jp/nanagokochi4666/です。

**********************************************************

<お知らせ>

2016/09/24(土)現在、写真販売サイト『PIXTA』での販売ストックは1,593枚です。

今週、PIXTAで1作品御購入頂きました。御購入者様ありがとうございます。

私の専用HP(ハンドルネームはIssey)の販売ストックに掲載されておりますのでもしよろしかったら、ご覧ください。

また『fotolia』でも販売ストックがございます。もしよろしければ、ご覧になってください。

2016/09/24(土)現在、37枚の写真が販売ストックされております。

巾着田・曼珠沙華 Part.1

Dsc00666_960x640

Dsc00738_1024x683

Dsc00696_683x1024

*Photography data*
[1枚目]SONY α7RII, SONY FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, ISO100 ,F9 ,RAW , SILKYPIX Developer Studio Pro 7現像

[2・3枚目]SONY α7RII, SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS, ISO100 ,F2.8 ,RAW , SILKYPIX Developer Studio Pro 7現像

彼岸花で有名な埼玉県日高市の巾着田に行ってきました。
HPの開花情報を当てにして行ってきたのですが、蕾の所もあれば、満開の所もあるといった感じで、一面真っ赤な絨毯をを見つけるのに苦労しました。
樹上の曼珠沙華も今年は花が台風の雨で倒れ、半分は花が終わっておりました。
この土日で、全体が満開になると思います。
毎年、思うのですが、彼岸花の赤色を表現するのが難しいです。
私は、思い切って飛ばして明るく撮ることで花の優しい雰囲気を出しております。
巾着田は、イマイチだったので同じ埼玉県の幸手市にある権現堂堤の彼岸花を撮影しに行こうと思います。

**********************************************************

♪ラーメン・つけめん含むグルメ関係は、アメブロで更新(不定期更新)しております。そちらもご覧いただけたらと思います。(#^.^#)

今回は、地元、春日部のつけ麺・らーめん・煮干そば 『金狼』の30食限定イベント・つけめんです。

ブログ名:凪々のブログ
URLは、http://ameblo.jp/nanagokochi4666/です。

**********************************************************

<お知らせ>

2016/09/24(土)現在、写真販売サイト『PIXTA』での販売ストックは1,593枚です。

今週、PIXTAで1作品御購入頂きました。御購入者様ありがとうございます。

私の専用HP(ハンドルネームはIssey)の販売ストックに掲載されておりますのでもしよろしかったら、ご覧ください。

また『fotolia』でも販売ストックがございます。もしよろしければ、ご覧になってください。

2016/09/24(土)現在、37枚の写真が販売ストックされております。

日高巾着田の曼珠沙華 Part.2

_103

http://pixta.jp/photo/8359438

_dsc5822_960x639

http://pixta.jp/photo/8362862

_109

http://pixta.jp/photo/8359445

_107

http://pixta.jp/photo/8359447

_117

http://pixta.jp/photo/8359439

_115

http://pixta.jp/photo/8359428

_114

http://pixta.jp/photo/8359437

_112

http://pixta.jp/photo/8359434

_113

http://pixta.jp/photo/8359444

_116

http://pixta.jp/photo/8359430

_012

http://pixta.jp/photo/8474411

リンクはPIXTAでの販売ページです。お時間がございましたら、ご覧ください!(#^.^#)

*Photography data*
SONY α99, Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA , F1.8 , ISO50 ,RAW , SILKYPIX Developer Studio Pro 5現像
/SONY NEX-7, SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS , F6.7 ,ISO100 ,RAW ,SILKYPIX Developer Studio Pro 5現像

前回に引き続き、埼玉県日高市にある巾着田の曼珠沙華(相思花)です。

最後の一枚は、前回の1枚目の写真のホワイトバランスは、暖色寄りに、彩度を上げてみたものです。色つぶれ等解像感に影響の出ない範囲でいじってみましたが、全然違う時間に撮影した感じが出てますね。

前回の方が圧倒的に記憶色に近いのですが、華やかさではダントツにこちらですかね。。。

他の写真は前回同様のコンセプトで撮影したものなので特にコメントなしです。

それにしても紅葉がいかんですね。。。

日光の竜頭滝に8日に行ってきましたが、なかなかいい色づきだったので、今後が期待できたのですが、高温傾向、台風、降雪と紅葉に余り良くない状況です。

来月に入って霧降滝や栗山地区などに行ってみようと思いましたが、今回は見送ります。

竜頭滝の様子は次回の記事でご紹介しますね。。。(もったいぶってる?!)

**********************************************************

アメブロの調子が悪いので、今週のラーメンは無しです。

**********************************************************

<お知らせ>

2013/10/19(土)現在、写真販売サイト『PIXTA』での販売ストックは1,423枚です。

10/17、18に計2作品御購入頂きました。御購入者様ありがとうございました。

私の専用HP(ハンドルネームはIssey)の販売ストックに掲載されておりますのでもしよろしかったら、ご覧ください。

また『fotolia』でも販売ストックがございます。もしよろしければ、ご覧になってください。

2013/10/19(土)現在、37枚の写真が販売ストックされております。

Fotolia

Fotolia

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

日高巾着田の曼珠沙華 Part.1

_101_2

http://pixta.jp/photo/8365693

_106

http://pixta.jp/photo/8359446

_102

http://pixta.jp/photo/8359448

_104

http://pixta.jp/photo/8361200

_105

http://pixta.jp/photo/8359442

_111

http://pixta.jp/photo/8359435

_118_2

http://pixta.jp/photo/8359436

_110

http://pixta.jp/photo/8359441

リンクはPIXTAでの販売ページです。お時間がございましたら、ご覧ください!(#^.^#)

*Photography data*
SONY α99, Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA , F1.8 , ISO50 ,RAW , SILKYPIX Developer Studio Pro 5現像
/SONY NEX-7, SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS , F6.7 ,ISO100 ,RAW ,SILKYPIX Developer Studio Pro 5現像

*Movie data*
SONY α99, Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA/SONY NEX-7, SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS , F3.5/F6.7 , ISO100

先週の埼玉県幸手市の権現堂堤に続き、見頃を向かえた彼岸花(相思花)を埼玉県日高市の巾着田に行ってきました。

昨年は忙しくパスしたので、今年はどうしても行きたかったのです。

日本でも有数の自生地ということで、日中は人手が多く、撮影しにくくなるので、日の出直後から、朝日が自生地に差し込む間(大体AM08:00まで)撮影しました。

惜しむらくは、1枚目の全景写真の光量がもう少しあると嬉しいのですが、人を入れずに撮影するのは無理なので、これで仕方無いでしょう。

今年は、花のコンディションが良く、これまで訪問した年でも最高レベルの咲きっぷりだったと思います。

残念なのは、樹上の曼珠沙華が1輪しか無かったのが寂しかったです。

今年は、ボケ味だけでは無く、積極的に光を利用することをテーマに撮影しました。

朝日なので、日の当たる花と、陰になる花に明暗差が出ますが、お構いなし!

フラッシュも使わず、自然な雰囲気での撮影を心がけました。

また、ゾナー135mmを使って、やや距離のある花を浮き立たせる撮り方も試してみましたが、なかなか面白い画になったと思います。

今回も、α99とNEX-7で撮影した動画をご紹介いたします。

時間があるときにでもご覧下さい。

**********************************************************

♪ラーメン・つけめん含むグルメ関係は、アメブロで更新(不定期更新)しております。そちらもご覧いただけたらと思います。

今回は、群馬県邑楽郡の佐野ラーメンのお店、『麺龍』さんです。(#^.^#)

ブログ名:凪々のブログ
URLは、http://ameblo.jp/nanagokochi4666/です。

**********************************************************

<お知らせ>

2013/10/12(土)現在、写真販売サイト『PIXTA』での販売ストックは1,416枚です。

10/08(火)に1作品御購入頂きました。また、10/10(木)にfotoliaで1作品御購入頂きました。御購入者様ありがとうございました。

私の専用HP(ハンドルネームはIssey)の販売ストックに掲載されておりますのでもしよろしかったら、ご覧ください。

また『fotolia』でも販売ストックがございます。もしよろしければ、ご覧になってください。

2013/10/05(土)現在、37枚の写真が販売ストックされております。

Fotolia

Fotolia

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 2010 Part.2

日高巾着田曼珠沙華の里_011
日高巾着田曼珠沙華の里_011 posted by (C)凪々

日高巾着田曼珠沙華の里_010
日高巾着田曼珠沙華の里_010 posted by (C)凪々

日高巾着田曼珠沙華の里_003
日高巾着田曼珠沙華の里_003 posted by (C)凪々

日高巾着田曼珠沙華の里_009
日高巾着田曼珠沙華の里_009 posted by (C)凪々

*Photography data*
SONY α900 , Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA,DRO-Advance LV.2,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像

<注意>携帯からの写真閲覧はブログの制約によりPCサイトビュー ワー機能でのみ閲覧可能です。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

再び、土曜日に埼玉県日高市の巾着田・曼珠沙華の里に行ってきました。

先々週よりも開花が進み、ほぼ満開の状態となっておりました。

一面に広がる赤い絨毯は、壮観です。

この日の朝は曇りがちで、光量不足で撮影も容易では無いのですが、落ち着いた雰囲気の花色が楽しめたと思います。

動画も、今回はアップロード先をYoutubeに変え、HD動画にしました。

もしよろしければ楽しんでください。(ブロードバンドが良いと思います。)

こちらです。==> 日高曼珠沙華の里

<巾着田(ヒガンバナ(曼珠沙華)群生地)>
巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり、その規模は長さ600m,巾約50mにもわたり、全国的にも最大級のものといわれております。
群 生した原因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため、一般的に河原にある彼岸花は上流部から流されてきた球根が自生して群生を なすといわれています。また畦道に植えられたものが、洪水のたびに流出して現在の群生地をなしたものとも考えられれます。
この周辺は秋の彼岸の頃になると周囲一面が真紅な色で染められ、ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流と相まって、美しさを一層引き立ててくれます。そして冬になると葉が出て光合成が行われ養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がございますが、『ヒガンバナ』の語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、また『曼珠沙華』は赤花を表す梵語によります。
-日高市、日高観光協会-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 2010 Part.1


日高巾着田曼珠沙華の里 posted by (C)凪々

日曜日に、埼玉県日高市の巾着田・曼珠沙華の里に行ってきました。

例年ですと、9月20日前後が見頃になるのですが、今年は一週間遅れで5~7分咲き程度です。

やはりこの夏から秋の暑さが影響したようですね。。。

花の咲き具合は遅いものの花そのもののコンディションは非常に良く、開花が進んだところでは、非常に美しい赤い絨毯を楽しむことができます。

また、樹上の曼珠沙華も健在で、今年は一気に開花しなかなか味のあるシーンを演出しておりました。

おそらく、今週末辺りが見頃になりそうですね。

今回は、動画でお楽しみください♪(*^-^)ニコ

<巾着田(ヒガンバナ(曼珠沙華)群生地)>
巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり、その規模は長さ600m,巾約50mにもわたり、全国的にも最大級のものといわれております。
群 生した原因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため、一般的に河原にある彼岸花は上流部から流されてきた球根が自生して群生を なすといわれています。また畦道に植えられたものが、洪水のたびに流出して現在の群生地をなしたものとも考えられれます。
この周辺は秋の彼岸の頃になると周囲一面が真紅な色で染められ、ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流と相まって、美しさを一層引き立ててくれます。そして冬になると葉が出て光合成が行われ養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がございますが、『ヒガンバナ』の語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、また『曼珠沙華』は赤花を表す梵語によります。
-日高市、日高観光協会-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 2009 Part.2

2009年日高巾着田彼岸花_002
2009年日高巾着田彼岸花_002 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_026
2009年日高巾着田彼岸花_026 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_005
2009年日高巾着田彼岸花_005 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_009
2009年日高巾着田彼岸花_009 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_017
2009年日高巾着田彼岸花_017 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_020
2009年日高巾着田彼岸花_020 posted by (C)凪々

 

*Photography data*
[1,5,6枚目]SONY α900 , Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ,ISO100 ,DRO-Advance Lv.1,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像
[2,3,4枚目]SONY α900 , Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA ,ISO100 ,
DRO-Advance Lv.1,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像

Topの写真は、毎度恒例の樹上の曼珠沙華です。

今年は、開花は二輪と少なめですが、いい具合でしっかりと朽ち木から茎を伸ばし、美しい花を咲かせてました。

例年ですと人気のこのスポットですが、今年はまだ開花したてだからか、足を止めて楽しむ方は余りいらっしゃいませんでした。

おかげでモタモタしながら撮影していた私でも、他の人の邪魔にならずに済んだようです。

連休中で無くって良かったです。

************************************************************

今日は、日中3kmほど江戸川の土手を歩きました。

ゆっくりと2時間くらいかけて歩きましたが、足が鉛の様に重くなっちゃいます。

膝と脛がパンパンに腫れているのでこれからアイッシングです。

明日は、再び電車の乗る訓練です。

<巾着田(ヒガンバナ(曼珠沙華)群生地)>
巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり、その規模は長さ600m,巾約50mにもわたり、全国的にも最大級のものといわれております。
群 生した原因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため、一般的に河原にある彼岸花は上流部から流されてきた球根が自生して群生を なすといわれています。また畦道に植えられたものが、洪水のたびに流出して現在の群生地をなしたものとも考えられれます。
この周辺は秋の彼岸の頃になると周囲一面が真紅な色で染められ、ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流と相まって、美しさを一層引き立ててくれます。そして冬になると葉が出て光合成が行われ養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がございますが、『ヒガンバナ』の語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、また『曼珠沙華』は赤花を表す梵語によります。
-日高市、日高観光協会-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

続きを読む "巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 2009 Part.2" »

巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 2009 Part.1

2009年日高巾着田彼岸花_003
2009年日高巾着田彼岸花_003 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_013
2009年日高巾着田彼岸花_013 posted by (C)凪々

2009年日高巾着田彼岸花_021
2009年日高巾着田彼岸花_021 posted by (C)凪々

*Photography data*
[上]SONY α900 , Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ,ISO100 ,DRO-Advance Lv.1,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像
[下2枚]SONY α900 , Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA ,ISO100 ,
DRO-Advance Lv.1,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 3現像

今日は、リハビリがてら埼玉県日高市の巾着田にやってきました。

今年は、9月に入り涼しい日が多いせいか、彼岸花の開花は例年よりも5日~7日ほど早い様です。

駐車場から彼岸花の群生地まではかなり歩きましたが、三脚を杖代わりにゆっくりと慎重に移動しました。

早咲き地点~遅咲き地点にかけてまんべんなく咲いておりましたが、3分咲き~満開とばらけておりました。

例年撮影する場所は、まだ3分咲き程度でしたが、真っ赤な絨毯は見事でしたねぇ~

今週末からの連休には見頃を迎えることでしょう!

そして、個々の花を見ると紅蓮の炎とはこのことでしょうかねぇ~

本当美しかったです。

人の出足について平日にしては、かなりの数です。連休に訪れる方は御覚悟を。。。(笑)

************************************************************

リハビリの進度としては、杖なし歩行に練習を行っておりますが、先週から余り変わらないようです。

距離は2~3km行けますが、疲れが出ると骨折した部分と膝に強い痛みが出て、足を引きずるようになります。

ここから先は焦らずじっくりと行かないいけませんね!

ただ、こうして撮影に出られるようになったのは本当嬉しく思います。

<巾着田(ヒガンバナ(曼珠沙華)群生地)>
巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり、その規模は長さ600m,巾約50mにもわたり、全国的にも最大級のものといわれております。
群 生した原因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため、一般的に河原にある彼岸花は上流部から流されてきた球根が自生して群生を なすといわれています。また畦道に植えられたものが、洪水のたびに流出して現在の群生地をなしたものとも考えられれます。
この周辺は秋の彼岸の頃になると周囲一面が真紅な色で染められ、ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流と相まって、美しさを一層引き立ててくれます。そして冬になると葉が出て光合成が行われ養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がございますが、『ヒガンバナ』の語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、また『曼珠沙華』は赤花を表す梵語によります。
-日高市、日高観光協会-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

巾着田の曼珠沙華 -最終回-

Higanbana_2008024 Higanbana_2008028 Higanbana_2008004

*Photography data*
[上]SONY α700 , Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA ,DRO-AdvanceAuto,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 2現像
[中・下]SONY α700 , Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA ,DRO-AdvanceAuto,cRAW ,Image Data Converter SR Ver. 2現像

日高巾着田の彼岸花シリーズは今回で最後です。

TOPは、巾着田の北側にある日和田山?と青空をバックに撮影しました。

空の青さと彼岸花の赤、そして山間の緑のコラボが良い雰囲気です。(*^-^)ニコ

そして、巾着田の彼岸花の名物?樹上の曼珠沙華です。

人の手で切り株に移植されたのだと思いますが、切り株からにょっきりと花が咲く様が面白いです。

ツァイスのSonnar T* 135mm F1.8ZAはとにかく被写界深度が浅いのでピント合わせに気を配りました。

2~3cmのピント違いで、眠たい絵になってしまいますからね...

<巾着田(ヒガンバナ(曼珠沙華)群生地)>
巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり、その規模は長さ600m,巾約50mにもわたり、全国的にも最大級のものといわれております。
群生した原因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため、一般的に河原にある彼岸花は上流部から流されてきた球根が自生して群生をなすといわれています。また畦道に植えられたものが、洪水のたびに流出して現在の群生地をなしたものとも考えられれます。
この周辺は秋の彼岸の頃になると周囲一面が真紅な色で染められ、ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流と相まって、美しさを一層引き立ててくれます。そして冬になると葉が出て光合成が行われ養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がございますが、『ヒガンバナ』の語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、また『曼珠沙華』は赤花を表す梵語によります。
-日高市、日高観光協会-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

続きを読む "巾着田の曼珠沙華 -最終回-" »

巾着田の曼珠沙華 -Part.4-

Higanbana_2008011 Higanbana_2008021

*Photography data*
SONY α700 , Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA , cRAW SILKYPIX Developer Studio 3.0現像

巾着田の彼岸花は、圧倒的な赤い絨毯が魅力ですが、こうしてところどころで咲いている白花もなかなかの人気者です。

今年は、白花は収穫が無かったような気がします。

がんばりと実力が明らかに不足しております。

来年はもっと頑張らねばと、raw現像していて反省しております。f(^ー^;

<巾着田(ヒガンバナ(曼珠沙華)群生地)>
巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり、その規模は長さ600m,巾約50mにもわたり、全国的にも最大級のものといわれております。
群生した原因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため、一般的に河原にある彼岸花は上流部から流されてきた球根が自生して群生をなすといわれています。また畦道に植えられたものが、洪水のたびに流出して現在の群生地をなしたものとも考えられれます。
この周辺は秋の彼岸の頃になると周囲一面が真紅な色で染められ、ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流と相まって、美しさを一層引き立ててくれます。そして冬になると葉が出て光合成が行われ養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がございますが、『ヒガンバナ』の語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、また『曼珠沙華』は赤花を表す梵語によります。
-日高市、日高観光協会-

いつも応援ありがとうなのです。感謝感謝なのです。
↓↓↓ポチッと一押しいただければ、まめゴマ&凪々が『クプ~☆』と急上昇しちゃいます。(*^-^)ニコ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Colored leaves | St Luke's Garden | VIDEO:SONY NEX VG-10 | お知らせ:fotolia | お知らせ:PIXTA | イベント:2007クリスマス・ライトダウンストーリー | イベント:2007年伊勢崎利根川花火大会(祝・特例市誕生) | イベント:2007年第二回古河花火大会 | イベント:2008年第三回古河花火大会 | イベント:2008年第15回にのみや夏まつり大花火大会 | イベント:Candle Cafe 2006 | イベント:TOWERS Milight2006 | イベント:TOWERS Milight2007 | イベント:平成二十年度越後片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 | カップメン | ガーデニング | グルメ・クッキング | シーン:Evening glow | シーン:Illminations | シーン:Moring glow | シーン:Night view | シーン:The night view of the factory | スイーツ | スイーツ:マンゴー | デジタルカメラ:CANON EOS 7D | デジタルカメラ:OLYMPUAS E-10 | デジタルカメラ:PENTAX K-5 | デジタルカメラ:PENTAX K-7 | デジタルカメラ:PENTAX K10D | デジタルカメラ:PowerShot G11 | デジタルカメラ:PowerShot G9 | デジタルカメラ:SONY Cybershot DSC-RX100 | デジタルカメラ:SONY Cybershot DSC-RX10Ⅲ | デジタルカメラ:SONY NEX-5 | デジタルカメラ:SONY NEX-5N | デジタルカメラ:SONY NEX-7 | デジタルカメラ:SONY α100 | デジタルカメラ:SONY α700 | デジタルカメラ:SONY α77 | デジタルカメラ:SONY α7R | デジタルカメラ:SONY α7R II | デジタルカメラ:SONY α9 | デジタルカメラ:SONY α900 | デジタルカメラ:SONY α99 | デジタルカメラ:SONY α99 II | ニュース | パソコン・インターネット | ビデオカメラ:SONY HDR-CX550V | ビデオカメラ:SONY NEX-VG10 | ラーメン | レンズ:CANON EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM | レンズ:Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA | レンズ:Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA | レンズ:Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM Ⅱ | レンズ:Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM | レンズ:Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM Ⅱ | レンズ:Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA | レンズ:Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS | レンズ:Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS | レンズ:KONICA MINOLTA AFズーム24-105mmF3.5-4.5(D) | レンズ:PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR | レンズ:PENTAX DA12-24mmF4 ED AL[IF] | レンズ:PENTAX DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM | レンズ:PENTAX DA★60-250mmF4ED [IF] SDM | レンズ:SIGMA 12-24mmF4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL | レンズ:SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE | レンズ:SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO | レンズ:SIGMA 24-105mm F4 DG Art | レンズ:SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG ASPHERICAL DF | レンズ:SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM | レンズ:SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG | レンズ:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF | レンズ:SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM | レンズ:SONY DT 16-50mmm F2.8 SSM | レンズ:SONY E10-18mm F4 OSS | レンズ:SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS | レンズ:SONY E18-55mm F3.5-5.6 OSS | レンズ:SONY E50mm F1.8 OSS | レンズ:SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS | レンズ:SONY FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS | レンズ:SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS | レンズ:TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 | レンズ:TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiⅡ LD ASPHERICAL [IF] MACRO | レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di USD (Model A005) | レンズ:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017) | レンズ:TAMRON SP AF11-18mm F/4.5-5.6 DiⅡ LD ASPHERICAL [IF] | レンズ:TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD(IF) MACRO1:1 | レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di LD(IF) MACRO1:1 | 住まい・インテリア | 写真 | 動物:シロイルカ | 動画 | 場所:JOCX TV | 場所:NTV | 場所:お台場 | 場所:かつしかハープ橋 | 場所:さいたま市染谷花しょうぶ園 | 場所:ゆり園(西武グループ) | 場所:アーバンドック ららぽーと豊洲 | 場所:テレコムセンター | 場所:トリトンスクエア | 場所:レインボーブリッジ | 場所:上三依水生公園 | 場所:世界貿易センタービル | 場所:京成バラ園 | 場所:伊奈町制施行記念公園 | 場所:八景島シーパラダイス | 場所:六本木ヒルズ(東京シティビュー) | 場所:加須・童謡のふる里・おおとね | 場所:加須浮野の里 | 場所:千鳥ヶ淵公園 | 場所:千鳥町 | 場所:国営昭和記念公園 | 場所:国営武蔵嵐山森林公園 | 場所:城南島海浜公園 | 場所:埼玉久喜青毛堀川 | 場所:奥利根 | 場所:奥利根-坤六峠 | 場所:奥日光・蛇王の滝 | 場所:奥日光山王林道 | 場所:奥日光栗山地区 | 場所:奥日光瀬戸合峡 | 場所:奥秩父大血川渓谷 | 場所:奥秩父雁坂峠・豆焼橋 | 場所:奥能登 | 場所:奥能登-珠洲市三崎町寺家 | 場所:奥能登-禄剛崎灯台 | 場所:奥能登-輪島市白米千枚田 | 場所:奥能登-見附島 | 場所:奥能登-輪島市曽々木海岸 | 場所:奥能登-輪島朝市 | 場所:富士山 | 場所:小貝川ふれあい公園 | 場所:嵐山菅谷館跡 | 場所:巾着田 | 場所:幸手権現堂堤 | 場所:文京区シビックセンター | 場所:日光 | 場所:日光・瀬戸合峡 | 場所:日光湯ノ湖 | 場所:日光湯滝 | 場所:日光神橋 | 場所:日光竜頭ノ滝 | 場所:日光霧降の滝 | 場所:日光霧降高原 | 場所:晴海埠頭 | 場所:東京ゲートブリッジ | 場所:東京スカイツリー | 場所:東京タワー | 場所:東松山ぼたん園 | 場所:栃木県佐野市みかも山公園かたくりの里 | 場所:森戸海岸 | 場所:横浜SkyWalk | 場所:横浜みなとみらい21 | 場所:横浜ベイブリッジ | 場所:横浜マリンタワー | 場所:横浜山下公園 | 場所:横浜日本丸 | 場所:横浜氷川丸 | 場所:横浜汽車道 | 場所:横浜税関 | 場所:横浜赤レンガ倉庫 | 場所:江ノ島 | 場所:江戸川河川敷 | 場所:浮島町 | 場所:浮間公園 | 場所:渡良瀬遊水池 | 場所:照葉峡 | 場所:秩父・中津峡 | 場所:秩父・金蔵落しの渓流 | 場所:秩父羊山公園 | 場所:筑波山 | 場所:箭弓稲荷神社 | 場所:群馬県立つつじヶ岡公園 | 場所:聖路加ガーデン | 場所:茨城・国営ひたち海浜公園 | 場所:茨城県筑西市・母子島 | 場所:荒川・木根川橋 | 場所:菅生沼 | 場所:行田古代蓮の里 | 場所:豊洲ららぽーと | 場所:足利フラワーパーク | 場所:野反湖 | 場所:関宿城趾公園 | 場所:隅田川・中央大橋/リバーシティ21 | 場所:隅田川・勝鬨橋 | 場所:隅田川・吾妻橋 | 場所:隅田川・永代橋 | 場所:隅田川・清洲橋 | 場所:隅田川・白鬚橋 | 場所:隅田川・言問橋 | 場所:飯能吾妻峡 | 場所:首都高速・江北ジャンクション | 天体:Moon | 天体:Star | 女船頭 | 携帯カメラ:au W54SA | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫:蝉 | 昆虫:蝶 | 映画・テレビ | 植物:アスター | 植物:アッツ桜 | 植物:アネモネ | 植物:アヤメ | 植物:コリウス | 植物:ジニア | 植物:ジャーマンアイリス | 植物:チューリップ | 植物:ニッコウキスゲ | 植物:ネモフィラ | 植物:ハイビスカス | 植物:ヒマラヤの青いケシ | 植物:ポピー | 植物:ムスカリ | 植物:ラナンキュラス | 植物:ルピナス | 植物:一輪草 | 植物:九輪草 | 植物:二輪草 | 植物:八重咲一華 | 植物:千日紅 | 植物:向日葵 | 植物:吾木香 | 植物:夏水仙 | 植物:大文字草 | 植物:女郎花 | 植物:姫立金花 | 植物:山百合 | 植物:岩沙参 | 植物:布袋葵 | 植物:座禅草 | 植物:彼岸花 | 植物:忘れ草 | 植物:朝顔 | 植物:杜若 | 植物:東一華 | 植物:桔梗 | 植物:桜 | 植物:梅 | 植物:梅花唐松 | 植物:梅花黄蓮 | 植物:梅鉢草 | 植物:浅沙 | 植物:浜萱草 | 植物:烏瓜 | 植物:照波 | 植物:片栗 | 植物:牡丹 | 植物:現の証拠 | 植物:百合(ハイブリット系) | 植物:皇帝ダリア | 植物:矢車菊 | 植物:禊萩 | 植物:福寿草 | 植物:秋明菊 | 植物:秋桜 | 植物:筆竜胆 | 植物:節分草 | 植物:節黒仙翁 | 植物:素心蝋梅 | 植物:紫陽花 | 植物:紫雲英 | 植物:翁草 | 植物:胡蝶蘭 | 植物:芍薬 | 植物:芝桜 | 植物:花菖蒲 | 植物:花虎の尾 | 植物:花魁草 | 植物:苧環 | 植物:菊咲一華 | 植物:華鬘草 | 植物:萩 | 植物:蓮 | 植物:蓮華升麻 | 植物:蕎麦 | 植物:薔薇 | 植物:藤 | 植物:躑躅 | 植物:透かし百合 | 植物:酔芙蓉 | 植物:野花菖蒲 | 植物:釣鐘人参 | 植物:鏡蓋 | 植物:雪割草 | 植物:面高 | 植物:駒草 | 植物:高砂百合 | 植物:鬼百合 | 植物:鬼蓮 | 植物:鳥兜 | 植物:鹿の子百合 | 植物:黄花秋桜 | 植物:黄花菖蒲 | 植物:黒種草 | 病気記録:2009年脛骨粉砕骨折 | | 花火 | 趣味 | 野鳥 | 鳥:尉鶲 | 鳥:瑠璃鶲 | 鳥:白鳥 | 鳥:紅猿子 | 鳥:鴨

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキングに参加しております。

  • にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    いつもいつも応援ありがとうなのです。(*^-^)ニコ

Midi素材リンク

  • Lizさんのサイトへ

    Lizさんのサイトです

<注意>

  • ★注意(CAUTION)★
    当ブログに掲載されている写真・動画は、著作者に帰属します。 無断転載は禁止します。無断使用が発覚した場合、法律に基づき厳正に対処させていただきます。 見つけた写真・動画を転載・二次利用したい場合は、基本的に著作者の許諾が必要です。 以下のメールアドレスに連絡願います。 『nanagokochi@hotmail.co.jp』

私のHPを作りました。

  • 是非、ご覧くださいね♪

fotoliaさんで写真販売初めました。

  • Fotolia

    こちらもご覧ください